ウーマン

カンジタ膣炎の再発とは

頭を抱える女性

女性に多く発症することがあるカンジタ膣炎ですが、カンジタ菌が増殖してしまうことにより再発してしまうことがあります。増殖を防ぐために効果的な方法を紹介していますので、覚えておきましょう。

もっと読む

カンジタ膣炎の期間と治療

下を向く人

カンジタ膣炎の具体的な治療期間と、期間中にもし生理になってしまった場合にどうすればいいのかを紹介しています。治療中は自己判断で止めてしまうと再発の可能性が高くなるため、医師に治療完了の診断を受けるまで続けましょう。

もっと読む

性器カンジタ症とは

お尻

女性に多く発症してしまうカンジタとは

女性の5人に1人は発症すると言われている病気、それがカンジタです。正式名称を性器カンジタ膣炎といって、カンジタ菌とよばれる菌が原因で発症します。カンジタ菌は元々体内に存在する菌ですが、膣内でこのカンジタ菌が異常に増殖してしまうことによって炎症などを起こしてしまいます。慢性化してしまったり、再発してしまったりしやすい病気の一つで、また市販の薬では治まらないために病院で治療を受けることが必要になります。

カンジタの症状と検査方法

カンジタには大きく分けて、おりものが出る場合とかゆみがあるものがあります。おりものが出る場合は、その液体の特性から判断をすることができるため、分かりやすい症状となっています。かゆみがあるものについては、見た目に以上がないものもありますが、水ぶくれができたり、湿疹が出てしまったりするようなものもあります。検査については基本的に病院に通院することとなりますが、女性の場合は産婦人科や婦人科で検査を受ける事が出来ます。検査方法は尿検査や、專門の採取器具で膣内ボ分泌物を採取して調べる方法を用います。また、病院へ行く時間がない場合やあまり他人に知られたくない場合などは、検査キットを利用する検査方法もあります。検査キットは採取したものを専門機関に郵送することで検査してもらう方法です。採取するものは検査キットによって変わりますが、基本的には尿や血液、膣内分泌物などになります。

カンジタの自然治癒

カンジタ膣炎は、症状が軽度のうちは自然治療することができます。免疫力を高め、新陳代謝を上げて健康な身体作りをしていくことが、カンジタ膣炎の改善や予防にも繋がりますので、普段から心がけていくようにしましょう。 ・カンジタ膣炎の自然治癒できるのか

もっと読む